航空券購入の際の注意点とコツ

インターネットで簡単に購入でき、格安航空券など安価なものもあり、飛行機を利用したことあるという方は多いのではないでしょうか。
とは言え、航空券の購入には注意点やこうすればもっとお得ということが結構あります。
利用したことがない方はもちろん、利用したことがある人でも見落としているところがあると思います。
そこで格安航空券などを購入する際の注意点とポイントを紹介していきたいと思います。

これで安心!航空券購入の際のポイント

インターネットで航空券を買う際に見ているページは「広告」として提供されている情報なことが多い。
なので空席情報や本当に検索された料金で買える席があるのかは、問い合わせが必要になってくるので、安易に表示された情報を鵜呑みにすると危険です。
とは言え、ここ最近はリアルタイムで空席状況を照会できるようにしているところあるので、その内このことは気にしなくてもよくなってくるかもしれません。
続いては、手数料について。
例え航空券自体の料金は安くても、旅行会社に支払う手数料が高額な場合があるので、事前にチェックが必要です。
相場としては1000円から3000円程度なのですが、これより高額に設定しているところもあるので注意しましょう。
最後は再び「広告」がキーポイントになります。
広告ですからわざわざ高い料金のものは目立たせません。
安いもので注意を惹き、高額のものを買わせようとする質の悪い旅行会社もあるので注意しましょう。


さらにお得にする方法

格安航空券というのは文字通り通常より安いのですが、よりお得にする方法があります。
それは購入時期を工夫することです。
「早割」などはよく聞く言葉ですが、逆に出発一カ月を切ると、売れ残りを捌くために安くなることがあります。
また、航空券の販売は半年単位なので、旅行会社が売り上げ増を狙って9月と3月に安い航空券を出すので、そこを狙いましょう。

ちょっとした工夫でお得に

購入時期に関しては旅行の日程にもよるので、完璧にコントロールするのは難しいかもしれません。
しかし知っておくのと知らないのでは差が出てくると思います。
できる範囲で工夫してお得な空の旅を楽しみましょう。